HOME > 医療関係者の方へ > 医療連携 > 医療連携広報誌 「しぐま」

医療連携医療連携広報誌 「しぐま」

「しぐま」とは…

ギリシャ語で「足し合わせる・全てを加える」の意味です。数学では総和記号として用いられます。
地域医療と河北総合病院とのあらゆる面での良さを集大成し、昇華した理想的な医療を目指す意味をこめた「しぐま」は、河北総合病院が地域の開業医の先生方向けに発信している地域連携広報誌です。

バックナンバー

医療連携広報誌「しぐま」はこちらからどうぞ