HOME > 外来のご案内 > 夜間・休日外来

外来のご案内夜間・休日外来

救急部

夜間/休日などかかりつけ医の診療時間外の急病の際に、翌日まで待てない状態の場合には、救急部にて受診いただけます。河北総合病院は東京都の二次救急指定病院であることから、救急部は主に緊急性の高い患者さんを対象としていますので、通常の外来診療とは違いますのでご了承いただけますようにお願いいたします。

救急部受診のご案内はこちら

時間外選定療養費の徴収について

当院は二次救急医療機関として、入院を必要とする緊急性の高い患者さんの受入れを24時間体制で行っています。しかしながら、夜間・休日の時間帯において、緊急性の高くない患者さんの受診により、本来の目的である重症患者さんへの対応に支障をきたしています。
このような状況を改善し、緊急性の高い重症な患者さんを優先的に対応するため、時間外の受診については、下記の要領にて、診療費とは別に時間外選定療養費を徴収させていただきます。
患者さんの皆様に安全で質の高い医療を提供するため、時間外選定療養費のご負担について、ご理解とご協力をお願いいたします。

時間外選定療養費徴収額

15歳以上 6,480円(税込)
15歳未満 3,240円(税込)

徴収開始日

2017年5月1日(月)17時より

徴収対象時間

平日:17:00 ~ 翌朝8:59
土曜:17:00以降
日曜・祝日・年末年始:終日
※年末年始…12/30~1/3

次に該当する方は徴収対象外となります

  • 他院から救急外来受診のため、紹介状をお持ちの場合
  • 受診後そのまま入院された場合
  • 当院医師から、注射・処置等のため救急外来を受診するよう指示された場合
  • 救急車で来院された場合(軽症と判断した場合は徴収させていただきます)
  • 交通事故・労災で急を要する処置などが必要な場合

年末年始救急外来体制について
年末年始期間(12月30日~1月3日)中は、区内で診療できる医療機関が限られるため、当院に来院される方の数が増加することが予想されます。そこで、患者さんの症状に応じて診察の優先度を決定する『トリアージ』を実施いたします。そのため症状によっては待ち時間が長くなることも予想されますので予めご了承ください。

【 「病院に行った方がいいのか」「救急車を呼んだほうがいいのか」迷った場合 】
次の行政サービス等をご利用ください。

(1)「東京消防庁救急相談センター」(24時間年中無休)
#7119
ダイヤル回線電話やつながらない場合:03-3212-2323 (23区)

(2)「母と子の健康相談室(小児救急相談)」
#8000
月曜日~金曜日(休日・年末年始を除く)午後5時~午後10時
土曜日、日曜日、祝日、年末年始 午前9時~午後5時

(3)「杉並区急病医療情報センター」
#7399 つながらない場合:03-5347-2252
*杉並区内の医療機関情報及び急病の応急処置情報などの医療情報の提供や小児の急病相談に対応
平日 午後8時から翌日午前9時
土日・祝日・8月13日から15日・年末年始 午前9時から翌日午前9時(24時間)